2018年1月10日水曜日

クロネコDM便 内容物確認書

昨年末からのクロネコDM便問題について、
今日はヤマト運輸のドライバーから、
「クロネコDM便 内容物確認書」というタイトルで、
内容物は何かを記載するような用紙を渡されました。
��ドライバーはアンケートと呼んでました)

昨年12月に作成されていた
クロネコDM便では商品を送れないという説明が記載された紙もあり、
私としてはクロネコDM便が使えなくなる覚悟ができましたので、
「ネコポスの見積もりを貰ったらゆうパケットと比較します」
と伝え、DM便をやめたときの準備を進めていきます。

グレーゾーンで継続することもできなくはなさそうですが、
いい機会かなーと思ってます。


4 件のコメント:

  1. いつもブログ見てます
    私もネットショップを運営しておりDMメール便で商品発送しております
    今の所、ヤマトより何も言われてませんが
    こちらの記事を読んで日本郵政の方にも現在声を掛けております
    運賃問題、配送方法と悩ましい問題ですが、頑張りましょう。
    DMメール便に関するブログ今後も事業に支障のない範囲で情報提供頂ければ幸いです。
    よろしくお願いします。

    返信削除
  2. MK様
    内容の無いブログなので見てますと言われても言葉に詰まりますが、
    暇つぶしに見ていただけると幸いです。
    DM便については、
    ネットの情報ですが私以外にも言われたという人もいるようで、
    春からという記載もありました。
    私自身で何か進展ありましたら記事にします。

    返信削除
  3. 某ショップ運営者2018年1月13日 7:23

    まさしくうちも昨日同じような書類を手渡されました。
    うちが何か記入するものではありませんでしたが、内容を確認して商品だったら取引は見直させてもらうというか趣旨の文面でした。
    発送数が増えてきたからなのか、理由はわかりませんがなぜ今さらって感じです。
    契約する時すら商品を送ることが前提だったはずなのに...
    ヤマトは今本当に強気ですね。
    今後はクリックポストに切り替えて、商品価格や構成も見直す予定です。
    送料が倍になるので痛手ですが(>_<)

    返信削除
  4. 某ショップ運営者様
    近いうちに内容物確認書という用紙を渡されるかもしれませんよ。
    ウチもメール便の送料を値上げするだけにはならず、
    販売価格の値上げや送料無料商品の見直しなど、
    考え直すことが多く気が重いです。

    返信削除

人気の記事