2018年4月10日火曜日

FBA納品在庫を減らしたい。

去年の秋くらいまでは、FBAで納品する在庫を
できるだけ少なくするように運営してきましたが、
去年の冬から方針を転換し、
できるだけ納品送料無料のうちに納品しておこうと、
今年の1月半ばまでに大量に納品してきました。

今年の2月以降は、
納品在庫数を徐々に減らしていくつもりですが、
時間に追われると納品作業でミスがでるので、
わりと余裕をもった数量を納品してきたところ、
2月の倉庫保管料の高さにびっくりし、
3月は若干減りましたがまだまだ去年の水準よりも高止まりしてて、
もっと納品在庫を減らさないとなーと思うようになりました。

今現時点でセラーセントラルに表示されている、
在庫健全化ツールの在庫日数は、
18日分ということになっていて、
7日分持つつもりで納品しているよりも2倍以上になっています。

在庫補充レポートをダウンロードすると、
在庫日数が”365+”となっている商品が7点あり、
100日超えが7点、31以上100未満が51点と、
在庫日数が表示されている商品の半分以上がこんな状況で、
そりゃあ在庫保管料がかかるわなーって感じでした。

今までのやり方を改善するべきか、
根本から考え方を変えるのか、
何から手を付けたらいいのかわかりませんが、
在庫日数10日未満(理想は6~7日)を目指します。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事