2018年5月30日水曜日

決断の時。

昨年から、
近所に良い物件(古い一軒家)があれば、
購入してリフォームして事務所にしようと、
ネットや足を使っての物件探しをしてきましたが、
先週金曜日に魅力的な価格の物件が現れ、
今週に入って家の中を見せてもらって価格交渉も行い、
予算ギリギリのところですが購入に傾いていて、
決まる時はスムーズに決まるんだなーと思っていたところ、
��点の問題が発生しました。

物件の中を見に行った時、
家の前に大きなガスボンベが2つあり、
これは廃棄だなと考えていましたが、
ネットで調べてみるとガス会社に回収してもらうものらしく、
売り主とガス会社の契約がどうなっているのかを、
不動産屋さんに確認すると、20年契約の数年目で、
契約を引き継いで使うか解約料を払って撤去かの、
どちらかということだったんです。

ガスボンベ置き場を床面積に入れないと、
今の事務所の広さを確保できないくらいの物件なので、
基本的な考えは撤去で決まっているのですが、
その解約料が推定20万円弱あり、
最終交渉のときに、売り主に負担してもらうべきか、
私が泣くべきか迷っています。。

20万弱の負担を求めて決裂する可能性を選択するか。。
20万弱の予算を他(リフォーム代)で削るか。。。

今日の夜はなかなか寝れないかも。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事