2018年5月31日木曜日

ほぼ決まり。

先週金曜日に物件情報を見つけて即日家の中を見せてもらい、
価格交渉を行ってお互いの妥協点を見つけた後、
プロパンガスの契約が結んで数年しかたっておらず、
解約するのに15万円くらいの費用が掛かることが判明し、
その費用負担を誰が負担するのか昨日考えてました。

私が契約したわけじゃないのに
15万円の全額負担はしたくないなーということと、
最初に値切ってるので買主に全額負担しろというと、
物件を変えなくなる可能性もあるしなーということと、
またイチから物件探しに戻るのも嫌だなーということと、
最初に提示した価格よりも20万円増えてるしなーということと、
高値で掴まされるのも厳しいしなーということなど、
頭の中をたくさんの事情が駆け巡り、
超弱気の折衷案として、
5万円買値を上げるから売主に解約をしてもらう。
という最終条件を提示したところ、
すんなりかどうかわかりませんが、
先ほど不動産屋さんからOKの返事を貰えました。
��5万円上げなくても大丈夫だったかな?)

ということで、
契約や支払いなどはこれからですが、
ついに自己所有建物を事務所にすることになります。

これで、何年先の話になるかわかりませんが、
法人成りするときの住所を考えなくても良くなりました。
��急成長して狭くて移転という可能性も残りますが。)



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事