2018年9月10日月曜日

近年まれにみる最低な一日(2回目)

先週の台風21号で屋根の瓦が落ちるという被害を受け、
さらに瓦が落ちた場所とは別に、
4か所の雨漏りが発生し、
近年まれにみる最低な一日がありました。

3件に声をかけた雨漏り修理業者のうち1件が、
土曜日に屋根瓦の応急処置と、
雨漏り原因の調査に来てくれて、
屋根の谷部の清掃もできる範囲でやってくれて、
屋根瓦の応急処置に2万円。。。

雨漏りの原因としては、
外壁に横殴りの雨が吹き付けたのが、
一番の原因ではないかということで、
2階の外壁の全面貼り替えを決意しました。

20号と21号の台風で向かいの家の外壁が剥がれ、
ウチも危ないだろうなと思っていたところなので、
貼り替えたら安心できるなと、
相当な出費にはなりますが、
前向きに考えれるようになりました。

そうした中今週が始まり、
雨が降る中出勤し、2階の様子を見るために上がると、
さらに別の箇所で雨漏り(屋根の谷部の下)
が発生してました。。。

屋根の谷部もできる範囲で清掃してもらい、
「流れるようになったので逆に雨漏りするかも」
という話を聞いていて、
そのとおり雨漏りするのかと、
先週の雨漏りのとき以上に精神的に落ち込みました。。

瓦が落ちた補修と谷部の雨漏り補修をやるくらいなら
外壁の貼り替えと足場設置費用も共有できそうですし、
葺き替えたほうが費用対効果的に良さそうですよね。。

シロアリ対策や1階の外壁塗装で
移転予算を上回ってしまっていますが、
さらに出費がかさむことになりそうです。。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事