2018年10月24日水曜日

生産終了の秋。在庫確保の秋。

定期的にリニューアルする商品があり、
新しいバージョンが販売されてることを発見しましたが、
公式サイトは古いままだけど現行品は廃盤か?
って思いつつしばらく経ち、
仕入れようと思ったらやっぱり廃盤になっていて、
メーカーに問い合わせたら良かったなと後悔しました。

別の商品では、
たまたま仕入れるタイミングのときに、
「この商品はメーカーの生産終了となりました」
「次回入荷分が最後です。」
ということを聞いたので、
1年でどれくらい売れてるか集計して、
卸に最後の入荷になる分を全部頂くことにしました。


仕入れ販売をやっていますが、
同じ商品を永遠に販売できるようなことなんて、
絶対にあり得ないのですが、
この秋はウチに影響の大きめな生産終了が多いです。

多くの利益を上げてきた商品が無くなるのは辛いですが、
無くなっても大丈夫なように、
取扱商品数を増やしながら新陳代謝をすることが、
唯一の回避策なんだろうなーと思います。

こんなときにOEMで自社商品を持ちたいなー
なんて考えたりします。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事