2019年1月21日月曜日

去年ヤフーショッピング広告で大失敗しました。

思い出したくもない話ですがこれで最後にします。
2017年にアマゾンで儲けた利益の一部で、
ヤフーショッピングの有料広告を出稿しました。

話も合い人間性にも信頼できる担当の方で、
うちの規模とか広告の予算的な話も理解していただき、
提案していただいた広告は基本的にOKで、
金額的には1枠数万円のものばかりですが、
ウチの商品のシーズンである10月くらいから、
利益を減らす目的もあって12月まで出してました。

その担当さんが2018年10月の異動で担当変更があり、
新しい担当さんは旧時代のマニュアルどおりというか、
いろいろな試行錯誤の末に、
今の状態になっていることを理解してないのかな?
と思ったりというような感じで、
能力に疑問を持っていたのと、
有料広告の話も無かったので、
2018年はクリック広告と、
PRオプションだけにしようと思っていたところに、
突然有料広告の話が始まり、
それだったらということで予算的なことを伝え、
持ってきた広告が、
恐らく年間の広告費を見て持ってきたんでしょうが、
予算を遥かに超えるような数十万円の広告で、
なんじゃそりゃと思いつつも、
目安のクリック単価なんかの情報を聞き、
ヤフーショッピングを早く伸ばしたいし、
利益もあることだしというような感じで、
広告を出すことに決めました。

そして結果的には、
話に聞いていたクリック単価とは桁が1つ違う、
ドブに捨てたような結末でした。

クリック率やコンバージョン率が、
平均的な数字とブレるのは当然なので、
その点についてはそういうものなんだろうと理解できますが、
広告表示回数が数倍少ないというのは理解できないんですよね。

迷ったらやる方向で考えるのが正解だと思っていましたが、
人間的に信用できる人からの話に限るんだということを、
数十万円払って勉強させてもらいました。


まだこの広告が終了してから、
担当からメールも電話も無いのは何故でしょうかね?


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事