2019年1月8日火曜日

「アリババの経営哲学」という本を読みました。

「ジャック・マー アリババの経営哲学」という本を
年末年始の休暇中に図書館で借りて読み終わりました。

対象人物を悪く書かないのは当たり前で、
美談に仕立て上げている可能性も多少はあるかもしれませんが、
日本の罰金市場の会長とは器の大きさが比べ物にならないな。
と感じましたね。

器の大きさはもちろん、
会社の規模が全然違いますので、
比べること自体が間違っているのかもしれませんが、
自分の本を社員に買わせて読ませるくらいなら、
この本を読むほうが良いのは間違いないと思いました。

今後中国で販売をすることになるのなら、
アリババグループのタオバオは外せませんね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事