2019年3月8日金曜日

欲がでてしまう。

去年までは1回やるのに2~3時間程度かかるため、
月に1回やれるかどうかっていう感じで、
アマゾンで販売している商品の、
カートボックス価格合わせをしていましたが、
今年に入ってからはアマゾンMWSを使って、
エクセルで価格差があるかを素早くチェックできるようになり、
毎朝出勤時に注文データを取り込んで、
仕入れる商品をチェックするタイミングに合わせて、
カートボックス価格合わせをするようになりました。
��それでも30~45分くらいかけてます)

毎朝カートボックス価格に合わせても、
1円下げのアホ出品者がいたる商品に湧いてくるので、
遅くても夜には1円下がっていて、
一番売れる時間帯を逃していると考えると悔しく、
自動更新ツールを作らないとなって思います。


データをとってくるのはできるようになりましたが、
データを送るやり方はわかっていないので、
閑散期の夏の間に出来たらいいなって思ってます。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事