2019年6月26日水曜日

在庫パフォーマンス指標が逆戻り。

先週、アマゾンの在庫パフォーマンス指標が880を超え、
920くらいを目指したいなんて夢を抱きましたが、
今週明けに570台と先々週レベルの数値に戻ってしまいました。

週明けに在庫切れの商品が120近くまで増えたので、
数値が悪くなるなとは思っていましたが、
右のグラフを見ると、
「在庫ありの在庫」は先週とほぼ変わらず、
「余剰在庫」と「FBA販売率」が、
緑から黄緑に落ち込んでいるため、
在庫切れは影響してないのかな?

私的には在庫切れを減らしていけば、
販売機会ロスが減って良い方向に進むと思っていますが、
「余剰在庫」と「FBA販売率」を改善すべしと、
アマゾン様が言っておりますので、
まずは「FBA販売率」というのは何か?
をこの後理解しようと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事