2019年11月5日火曜日

楽天市場 強制送料無料が2020年3月から。

先週の楽天からのメールで、
「3,980円の注文は店舗負担で送料無料にしろ」という件について、
2020年初に開始とされていたところを、
2020年3月中と若干の延期を示しました。

さらに、高額な送料が見込まれる、
沖縄県と離島への発送については、
3,980円の送料無料ラインを9,800円にするということで、
店舗への歩み寄り姿勢を見せていますが、
頻度的には低く負担減の効果は低いと考えますので、
さらには沖縄県と離島から発送する店舗の送料無料ラインを、
9,800円にするべきですし、
遠距離の輸送になる注文についても、
なんらかの費用減となるような改善が必要だと考えます。
��関西から北海道、東北への運賃は高いんです。)

負担は全部店舗に押し付けるようですが、
「楽天グループとしてもかなりの資金を投入する準備がある」
という威勢のいい発言は何だったのって感じです?


腐った悪天とは付き合ってられないので、
今の契約期間満了で退店予定です。
楽天は早く倒産してください。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事