2019年12月4日水曜日

税抜き金額に移行中。

去年までは消費税を簡易課税で納税してましたので、
税込み金額でも消費税の納税額を差し引いた実際の利益が、
簡単な計算だけでわかるようになっておりました。

ですが、
今年から原則課税に切り替えましたし、
更には消費税増税時に軽減税率も出てきましたので、
税込みの会計入力では実際の利益が分かりにくく、
年明けの法人成り後は、
税抜き処理にしようと決めています。

税抜きで会計入力するのは来年からですが、
毎月の売上や費用を税込みで集計していたものを、
2019年9月までの分は1.08で割って税抜きにしたり、
10月と11月分は1.1で割りつつ、
軽減税率が適用されている売上と仕入れは、
明細単位で細かく計算したり、
税抜きの数字に変換したことはしたのですが、
今まで見慣れていた金額とは全く違っていて、
本当にこの数字で正しいのか?と、
信じられない感覚がかなり強いのが現状です。

慣れるまでの辛抱だとは思いますが、
途中で切り替えるのは大変なので、
簡易課税を絶対辞めないという、
強い信念を持っている方以外は、
消費税額の入力が面倒ではありますが、
税抜き処理で会計入力をしておいたほうが良いと思います。



今日は珍しく事務所の電話が鳴り、
税務署からか?と思いましたがお客様からでした。

2週間程度で最終的な結果が判明するらしいので、
来週ぐらいかな?


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事