2020年2月6日木曜日

2023年6月まで生き延びる。

お弁当屋さんチェーン「ほっともっと」のFC店が、
値引きキャンペーンの強制は独占禁止法違反だと、
公正取引委員会に申告したニュースがありますが、
どう考えても完全に違法だと思うのは、
楽天市場出店者だからでしょうか。

楽天の送料無料強要と違うのは、
既に実施されているということで、
「ほっともっと」のプレナスに何らかの処分が下れば、
楽天も強制を開始した3/18日以降に、
同様の処分になるのではないでしょうかね。



話は変わりまして、中古戸建てを購入して、
2018年9月から移転した事務所についてですが、
元々払っている家賃の10年で回収出来たらOKということで、
元事務所の近所に出た物件を見つけたことからスタートし、
想定以上にリフォームなどの費用がかさみ、
12年で回収という感じになってしまいました。

その後、2020年1月に法人成りをして
近隣の相場から築年数や広さの補正を行って、
税務署から高すぎると指摘されない程度に家賃を設定し、
私個人から法人に貸す形に変わり、
その家賃基準で回収にかかる年数を再計算すると、
残り7年3か月の約2027年5月で全額回収となりました。

一応は資産になる土地代を差し引いて、
移転にかかった登記代やらリフォーム代だけで考えると、
残り3年4か月の約2023年6月までで回収達成となり、
3年後の今頃は、
どういう形になっているのか想像もできませんが、
形を変えながら細々でもいいので、
とりあえずは生き延びていれたらなと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事