2020年2月15日土曜日

Amazonキャッシュレス消費者還元事業の再申請。

法人成りによるAmazonの出品アカウントの変更は、
出品用アカウント情報を更新するだけですが、
法人に更新した後も、
「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象となっていることに、
法人で申し込みしないといけないよね?
ということで、
キャッシュレス・消費者還元事業の申し込み状況ページの、
「キャンセルするには、こちらから」というリンクから、
キャンセルの申し込みを行い、再申請しようとしましたが、
どこにも再申請をするためのリンクも無く、
法人成りでアカウントを個人から法人に切り替えた場合に、
キャッシュレス決済の再申請はどうなるのか、
問い合わせを行いました。

問い合わせの回答は、
キャンセルしてからの再申請は出来ず、
法人区分の変更の申し込みが必要だと、
申し込みページのリンクを教えていただきました。

キャッシュレス決済の還元期間中の法人成りは、
結構珍しいのかな?と思ったりしますが、
同じように最近法人成りをして、
Amazonでキャッシュレス決済の再申請をする方は、
申し込み状況ページからキャンセルをせずに、
問い合わせをするようにしてください。

何も考えずにキャンセルして再申請をするつもりでいたら、
残り期間で15万円くらいの補助金を貰いそびれるとことでした。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事