2020年2月18日火曜日

楽天が元出店者に訴えられる。

イーバンク銀行の口座を開設したはずが、
知らない間に悪名高き楽天と名の付く銀行に変わり、
何年もずっと放置していましたが、
楽天と名の付くものを解約していこうという一環で、
口座解約のためにログインしようとしたら、
秘密の暗号に設定した言葉がわからず、
何日もかけてチャレンジした結果、
晴れて楽天銀行の解約を達成できたダメ店長です。


昨日、元楽天市場出店者が楽天に対して、
約1億3600万円の損害賠償を求めて静岡地裁に提訴したという、
ニュース記事がでてましたが、
不適切な商品販売というのはどういうものなのでしょうかね?
スーパーセールで半額商品を出すように勧められたのかな?

1億3600万円ってとんでもない金額ですし、
楽天は対決姿勢ですので、
楽天の非がどの程度認められるのかが気になりますし、
一部でも認められるとしたら、
第二第三と続くでしょうから楽しみですが、
どうなるにしても確定するまで長くかかりそうですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事