2020年2月19日水曜日

巨大IT規制って意味無いんじゃない?

今朝の新聞記事に、
巨大IT企業との取引条件を明確にするよう求める新法案が、
2020年度中の施行を目指すというようなことがありました。

通販サイト側が契約変更をするときは、
出店者に事前に通知することも義務付けるらしいのですが、
主に楽天との関係で考えて、
規約が改悪されるとしても事前通知はありますし、
この法案が施行されたとしても、
今までと何も変わらないと思うんですが、
この法案で力の弱い出店者はハッピーになれるんですかね?
私の理解力不足なんでしょうかね?

楽天が出店者の理解を深めるような説明をする気配は、
全くありませんし、声を上げているのは極一部ということで、
このまま3月18日まで進んでいくんでしょうね。


これからどうなろうと、
楽天を退店することに変わりありませんが、
3月18日以降も残って楽天と付き合っていくという出店者様に、
さらなる不幸が訪れることの無いような法案に磨き上げられるよう、
政治家の方には知恵を絞っていただきたいですね。


サイト内の検索表示順の決定基準の説明もあるようですが、
楽天だけが明らかに優遇されてるのは、
広告枠ということで逃げるのか、
楽天だから一番上だとするのか興味津々です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事