2020年5月25日月曜日

修正申告による住民税の請求が届いた

5月の前年同月比売上が、
昨日終了時点でキャッシュレス補助金を含め、
52%となっていて今週あとひと踏ん張りのダメ店長です。

さて、
2019年10月下旬頃に行われた、
個人事業主としての税務調査を、
2020年1月末頃に修正申告しましたが、
2020年5月下旬に住民税の請求が届きました。

個人事業税の請求は4月上旬に届きましたけど、
修正してから税金の計算して請求書が届くまで、
約3-4カ月かかるって遅すぎないですかね?

税務署で修正申告されたら所得の修正が、
関係自治体にデータで通知され、
自治体では所得修正のデータで届いたら、
自動で納付書が作成されて、
即日郵送されるような仕組みになってたら、
こんなに時間がかかると思わないし、
そうあるべきだと思うんですが、
承認印や決裁印をたくさんあつめたり、
人の手間をたっぷりかけてやってるんでしょうかね?

健康保険税の納付書はまだ届いておりませんし、
忘れた頃にやってくるというのが、
税金関係の実態なんでしょうかね?



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事