2020年6月5日金曜日

B2クラウドで住所の一部が消される不具合。

ヤマト運輸のB2クラウドを使っていて、
「外部データから発行」機能で送り状を印刷している方で、
どれくらい多くの方が認識されているのかわかりませんが、
住所の途中にスペースが入っていて、
次のマンション名にも何か文字が入っていたら、
住所のスペース以降が消えてしまうという不具合があります。

B2クラウドが始まってから、
途中が切れてるのは何故?
データの取り込み方を間違えた?と、
私が何かミスしたのかと思っておりましたが、
何度もこういう現象が発生するので突き詰めて調べると、
取り込み開始した時点で消えていることが判明し、
カスタマーサポートに問い合わせると、
「そういう仕様です。スペースを消してください。」
という回答だったのが2年くらい前の話です。

それから1~2か月経ち、
どうしても「仕様」ということに納得がいかず、
「何の目的で消している?どういうメリットがある?」
というようなことを再度問い詰めると、
やっと「不具合」ということを認め、
改善することを決定したと回答を貰いました。

ということがあって、2年近く過ぎた先日、
不具合がまだ直っていないことを問い合わせると、
「改善することが白紙になった」というような回答で、
1日あれば直せるようなものが直っていないことや、
カスタマーサポートが相変わらず「仕様」だ。
と説明していることなどを含めて、
直す気が無いということは気づいていましたが、
社内や荷主を含め、
どれだけ多くの人に迷惑をかけ続けているのか、
カスタマーサポートやシステムの人間は、
まったく理解してないんだろうなと嫌な気分になりました。

それはそれで、
直してもらわないことには、
住所にスペースが入ってるかどうかを、
取り込み時に確認し続けないといけないので、
こういうことがあるんだと、
支店長クラスのドライバーさんに伝え、
対応可能か確認してもらうことにしました。

ドライバーさんも、
住所の途中が消えている送り状は認識されていて、
荷主が間違えてるんだと思っていたそうで、
その度に住所を確認する手間もあるでしょうから、
前向きに対応をしていただけることを願ってます。


今週もお疲れさまでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事