2020年7月30日木曜日

ヤマト便3回目。

ヤマト便を使いだして1週間が過ぎて2週目に突入しましたが、
本日3回目のヤマト便発送を行いました。

160kgまでの重さで箱数にして10箱の、
関西から神奈川県小田原市(FSZ1)発送が、
1箱平均120サイズが1箱約500円(税抜き)でした。

ヤマト便は多ければ多いほど安くなるのですが、
納品を待てば待つほど販売機会ロスになり、
納品するタイミングの判断が難しいのですが、
昨日の仕入れが少なかったこともあり、
今朝、今日納品してしまおうと決意して、
朝から納品プランを作成して8箱用意しました。

20kg判定になる大きな箱を使ったとしても、
400円追加(1箱400円)になるだけだということで、
お昼に昨日仕入れた商品で2箱追加しました。


宅急便で送っていた時よりも、
40%くらい納品コスト減になっていると思うので、
ヤマト便発送した場合で納品コストを計算しなおして、
それぞれの商品の利益計算に反映させようと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事