2020年7月10日金曜日

インストール版のB2が使えるようになりました。

[Amazon FBA受領状況]
 KIX1 6/18配達完了、7/8搬入&受領開始(2プラン中1プランのみ)
 FSZ1 6/27配達完了、7/8搬入完了(未受領)※危険物
 NGO2 7/8発送 翌日に受領開始
 NRT1 7/8発送 翌日に受領開始
 KIX3 7/8発送 翌日に受領開始


ヤマトB2クラウドの「外部データから発行」で、
住所にスペースが含まれている場合に、
特定の条件で住所の一部が消える不具合問題について、
こんなにしつこく是正要望を出しているのは、
私だけかもしれませんが、
2年前位に一度是正すると伝えられたものが、
今年に入ってから白紙撤回されたとひっくり返され、
ドライバー経由という作戦を使いつつ、
しつこく是正を求めていた結果、
インストール版のB2を使えることになりました。

今後インストール版のB2が使えなくなる時に、
不具合が是正されているか不明ですが、
当面は印刷する毎にスペースが無いかを、
全件チェックする必要は無くなりました。
(慣れで取り込み後の住所を見てしまいます。)

私と同様にB2クラウドで、
外部データからの送り状発行を利用していて、
「なんでスペースが入ってたら住所を改竄されなあかんねん。」
って憤っている方は、
B2クラウドの問い合わせ窓口に電話して、
粘り強く交渉をすれば、
向こうからB2の利用を持ち出してくれるかもしれませんよ。

2年くらい前からこの件についての問い合わせを始めましたが、
電話の窓口はヤマトコンタクトサービスに所属し、
B2クラウドの問題について何かを決定する権限は無く、
ヤマトシステム開発とヤマト運輸に、
毎月の問い合わせ状況を報告するだけの人間だと、
今更になってわかりました。

スペースを除けば対応可能だというくらいの認識らしく、
ユーザがどれだけ苦労してるのか理解しておらず、
ヤマト運輸のビジネスメンバーズ担当者にも、
どの程度の問題なのか伝わらないんでしょうね。。

電話でのやりとりはただのストレスで本当に疲れましたが、
B2で送り状を印刷するように変わり、
最初の1回目は慣れませんでしたが、
B2クラウドよりもスムーズに印刷できるようになりました。


1週間お疲れさまでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事