2021年5月13日木曜日

マケプレプライムを諦める。

本日、2021年7月16日から変更となる、
マケケプレプライムの新たな要件についてのウェビナーを見ました。

結果から言いますと、
週末出荷は回避しながら、
関西から北東北に翌日配達できるレターパックプラスを使えば、
平日だけはマケプレプライムを使えるではないかと考えておりましたが、
「配送時間指標」の基準値をクリアすることが非常に難しく、
マケプレプライムを諦めざるを得ないという結論に至りました。

マケプレプライム資格の「配送時間指標」は、
翌日お届けの表示が70%以上となっていて、
13時を当日発送の締め時間にしているとそれだけで、
13時以降に閲覧されたお届け日表示が翌々日になるため、
約46%(13/24)は配送時間指標をクリアでません。

「配送時間指標」の翌日お届け表示70%を達成するには、
少なくとも締め時間を17時以降(17/24)に引き下げる必要があり、
夜間の閲覧が多くなることを考慮すると、
18時でも達成できるかどうか微妙な感じだと思いますし、
土日出荷をしない(翌日お届けの表示率減少)としたら、
24時間配送でもクリアできなくなってしまいますし、
何となく達成できるだろうと甘く考えていた「配送時間指標」で
マケプレプライムを諦めることになるとは想像してなかったです。


毎月の利益の半分以上を自己発送で獲得している私にとって、
7月16日を迎えるのが非常に恐ろしくなりましたが、
FBAを増やして備えるしかありませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事