2021年10月11日月曜日

ヤマト運輸「マーケットプレイス配送サービス」

先日のAmazon ECサミットの、

ヤマト運輸のセミナーで発表されたらしい、

「マーケットプレイス配送サービス」について、

視聴していた私の右の耳から左の耳に受け流されていたようで、

ニュース記事を見て驚きました。


・Amazonとヤマト運輸、174円からの「マーケットプレイス配送サービス」

https://news.yahoo.co.jp/articles/8e927c2e53af77435834d0d530cc0e4fa324ab45


前月出荷実績数が500個以上の場合、

同一地域内の配送で、

ネコポスが税込み174円(税抜き158円?)

宅急便60サイズが税込み436円(税抜き396円?)

という私には破格の値段設定が発表されています。

(ネコポスは全国一律ではないでしょうかね)


ネコポスも1箱扱いになるのかどうかはわかりませんが、

なるとすれば私も500箱以上に該当し、

今の契約運賃よりも安いので目が眩んでしまいます。


どういう契約でどういう方法で送り状を印刷するのか等、

発表されないことには何とも言えませんが、

長い付き合いがある営業所との関係もあり、

ドライバーさんの集荷の歩合給などにも影響があるなら、

そういったことも含めて話をして、

今の営業所との契約を少し下げてもらうような、

そんな落としどころが良いのかな?

なんて思ったりもします。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事