2021年10月29日金曜日

中小企業倒産防止共済契約の解約準備。

11月から週末の大掃除を始めるということで、
曜日の感覚が無くなってきそうだと思っていたら、
一足早く昨日から週末感覚になっていたダメ店長です。


今日は月末ということで、
いろんなところへの振り込みも済ませ、
10月もこれで終わりだなーという今日この頃、
来年年明け早々に解約する予定の、
「中小企業倒産防止共済契約に関する解約手当金請求書」の
準備を進めておりまして、
若干気になる不明点があったので電話で問い合わせました。


解約金が振り込まれるのは書類提出から2週間程度なので、
1月月初の振り込みを希望するなら、
年末年始休暇を除いてその2週間前が良く、
混雑状況か何かでスムーズに進んでしまい、
予想より早く前月に振り込まれるのを避けたいなら、
書類提出後に中小企業基盤整備機構の問い合わせに電話して、
振り込んで欲しい(欲しくない)月を伝えたら、
柔軟に対応していただけるようです。

ということから、早めに書類だけ提出しておいて、
振り込んで欲しい月をお伝えしておけば良いのかって思いますが、
書類を提出したときから解約となるので、
その後に掛け金の引き落としが残っていた場合は、
その引き落とし自体が無効になるということもあるので、
振り込んで欲しい月の前月の引き落としが済んだ後に、
速やかに提出するのがベストだと思いました。


1週間お疲れさまでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事