2022年6月9日木曜日

暑くても冬物が売れる。

昨日は生きるか死ぬかという必死の状況だったこともあり、
集荷の際に宅急便を2個出しそびれ、
自分で家の近くの営業所に持ち込みをしたダメ店長です。


季節物の商品について、
普段は季節が終わりそうなタイミングで赤字でも売り切って、
次のシーズンが来るまで取り扱いを終了するというのが、
今までの方針だったんですが、
今年の冬物の一部は売れたら1個は仕入れようと、
方針を転換してみましたところ、
暑くなった6月に入っても注文を頂くことが出来ています。

他の出品者が撤退していく中、
価格競争も起こりにくいですし、
1人でも欲しいと思っている人がいたら売れますので、
良いことを知ったなと、
思い切って仕入れてみて良かったなと思うのであります。

今から売れなくなったとしても、
10月に入ったらまた売れてくると思いますので、
それほど在庫リスクも少ないので、
今年の夏物で売れそうなのはこの方式でいこうと、
取らぬ狸の皮算用でございます。


0 件のコメント:

人気の記事