2014年12月24日水曜日

小手先の節税対策をやり過ぎない。

売上を隠したり使ってない経費を計上したりというような
脱税なんてのはもってのほかで、
簡単に出来る小手先の節税方法といえば、
「売上を来年度に繰り越す」か、
「来年度の経費を今年に計上する」という2点です。

来年度が同じような利益だったとすると、
今年の利益を減らせた分だけ来年の利益が増えてしまい、
トータルで見るとあまり節税にはならないんですよね。

経営セーフティ共済も経費計上できるのですが、
解約時に雑所得となってしまい、
利益を先送りしてることと同じなので、
本当の意味での節税というのは、
所得控除が出来る「中小企業共済」の加入と
家事関連費をできるだけ経費にすることなのです。


小手先の経費計上は、
住民税や国保や国民年金など、
一定の所得以下にすれば一部免除を受けれる。
というところで少しだけ活用し、
税金をたくさん納めるのが嫌だと言えるように、
利益を増やすことをがんばりましょう。





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事