2015年1月31日土曜日

お客様への連絡はキッチリ行いましょう。

自分が注文したときを想像してもらえれば、
すぐに理解できる話です。

注文してから商品が届く間、
買った商品によるとは思いますが、
商品が届いてからのことを多少は想像すると思います。

商品ページに記載されている商品の説明が、
どれだけ合っているものであったとしても、
書いてないことだったり、
書いていたとしても「実はこうなんだ」という思い込みだったり、
注文してから商品が届くまでの間、
期待値が高まっていきます。

届いてから「やっぱり商品ページどおりなんだ」と
ガッカリされてしまうことは、
コントロールできない世界なので改善の余地はありませんが、
注文してから
「なかなかメールが来ない」ということが、
お客様の不安感を増幅させて、
あまりにも遅すぎると
「やっぱり要らない」という気変わりを起こしたり、
「この店サイテー」とか
「もう二度と注文しない」となり、
注文した商品自体も悪い評価となってしまいます。

なので、
注文を頂いたお客様への連絡は、
最低でも翌営業日の午前中までには送りましょう。

発送した後も、
「楽天のお知らせで通知されるから送らなくていいや。」
と思わず、
きちんと発送メールを送りましょう。
��楽天市場を見ない可能性も高いですし。)

店舗として最低限の連絡を怠らないように、
きちんと運営していくことで、
不要な評価ダウンを防ぐことができます。




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事