2015年1月23日金曜日

ヤマト運輸がクロネコメール便を廃止。

今朝テレビを見ていると、
ヤマト運輸のロゴマークがチラチラ見えていて、
何か不祥事でもやったのか?
なんて思いつつ、
その話題についてはテレビを見ている間に放送されず、
新聞を見て驚き、一瞬頭が真っ白になりました。

「ヤマト運輸がクロネコメール便を3月31日で廃止」


現状は、
商品と明細書(信書ではない貨物に添付する無封の添え状又は送り状)を
メール便に同封して発送しておりますが、
他店の対応などを見ながら、
明細書を同封しないようにするとかも検討しないといけません。
��ダウンロードさせる仕組みが良さそうですけどハードル高いなー)


4月以降は、
後継のクロネコDM便というものが使えるようで、
選択肢としては、
・メール便に近い新サービス2で発送(164円かな?)
・宅配に近い新サービス1で発送(400円台か?)
・日本郵便のサービスに移行(ゆうパケット?)
・メール便発送を廃止(注文が減りそうです)


メール便発送で1000円ポッキリ。
なんて売り方をしている店舗の運営者は、
なんらかの方向転換が必要かもしれませんね。



個人的な考えですが、
信書の送付ができないというのであれば、
クロネコ宅急便も同じ(信書不可)なので、
完璧にするなら商品だけを発送するしかなく、
今まで添え状として解釈できていたものが、
今後同封できなくなるという話は違うと思うんですけどね。

ヤマト運輸は利益を出すために
クロネコメール便止めて単価の高いサービスに移行させたいんでしょうね。

今日の集荷が着たら話を聞いてみます。




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事