2015年1月24日土曜日

ネットショップ特有の悪質犯罪(代引きの受取拒否)

実店舗では万引きという凶悪犯罪があり、
対策として防犯カメラや私服警備員など、
費用をかけてでも対応をする必要があったりしますが、
ネットショップでは、
万引きという凶悪犯罪は発生しません。

販売代金の回収についても、
先払い(銀行振込)や同時払い(代金引換決済)、
クレジットカード決済を行えば未回収になることも無く、
ネットショップは無駄なコストがかからず良いね。
なんて考えるかもしれませんが、
ネットショップにも、
代金引換決済で注文したのに商品を受取らないという
「代引き受け取り拒否」という悪質犯罪があり、
こういう事象が発生すると、
発送の送料+代引き手数料+返送の送料が無駄となり、
商品によっては再販できず廃棄となることもあります。
��ゆうパックの場合、返送送料は無料です)


要注意人物の代引き注文は当然キャンセルで、
私の経験則では、
送料+代引き手数料よりも安い商品の注文だったり、
あまり売れない商品の大量注文の場合は、
受取り拒否の可能性がアップしていますので、
お気をつけ下さい。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事