2015年2月25日水曜日

売上をアップさせるにはギフト需要を取り込もう。

日用品の消耗品を扱っている当店のことではありますが、
例えば1日1個使うような商品を販売していると、
お客様1人が1か月で使う個数は最高で31個となり、
単純に考えて、
売上をアップさせるために、
1回の注文で買っていただく個数を多くすると、
その分だけ購入頻度が減ってしまい、
長い期間での売上は同じになってしまいます。

多く買っていただくことで他店に移られる可能性は、
使い切るまで無くなるというメリットはありますが、
総合的に売上をアップさせようとすると、
高い商品を使っていただくようにするのか、
自分用じゃないギフト注文をしていただくのかの、
2択になってくるのです。

単価の高い商品へアップセルする難易度と、
ギフト用に購入して頂く難易度の比較となりますが、
ギフト需要の見込める期間に、
ギフト商品を用意する必要性はご理解いただけますよね。

その他には、
ギフトラッピングを受け付けるとか、
ギフトで送る場合は明細書を同封しない等の案内とか、
やれることはいろいろありますので、
ギフトラッピング苦手なんだよなー
なんて考えずにチャレンジしてみましょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事