2015年2月7日土曜日

ギフト商戦にはとりあえず参加してみましょう。

年間を通じて、2月はバレンタイン、
��月はホワイトデー、5月は母の日など、
様々なギフト需要があります。

自分のところはチョコを扱ってないとか、
カーネーションを扱ってないとか、
ギフトラッピングできない等、
いろんな理由付けをして、
ギフト商戦に参加しない人が多いと思います。

ウチは、
これらのギフト需要にピッタリ合う商品は扱ってませんが、
チョコレート風とか、
「母の日にどうぞ」とかいうように、
完全にマッチはしてませんが、
ギフト目的で訪問して頂いたお客様に、
とりあえず提案できるような商品を用意していて、
ギフト日の直前になると多少の売上が上がってます。

完全にマッチするような商品を扱っている店舗は、
大きな需要のパイから大きな売上を獲得でき、
完全にマッチしていない商品でも、
小さな需要のパイから小さな売上を獲得できるのです。

小さなパイでも小さな店舗にとっては
大きな売上になることもありますので、
特に小さなショップを運営している人は、
リピーターさんが買ってくれるかもしれませんし、
とりあえずで良いのでギフト需要に対応する商品を用意してみましょう。




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事