2015年2月18日水曜日

ノートパソコンのハードディスクをSSDに交換しました。

昨年11月頃から稀に発生する謎のブルースクリーンに悩まされ、
原因は何なんだろうと今まで何もせずにいましたが、
一昨日、
インテルラピッドテクノロジーという常駐ソフトが、
「ハードディスクが異常」という警告を、
��時間おきぐらいに発するようになり、
今までのブルースクリーンもそういうことかと理解しました。

ということで、
とりあえずチェックディスクを行いましたが、
症状の改善は無く、
フリーソフトでハードディスクを診断すると、
いつ壊れてもおかしくないという結果になったので、
昨日、
近所のアプライドでSSDというものを購入し、
ハードディスクをそっくり移行する作業を行いました。

元々着いてたハードディスクは320GBだったので、
256GBのを買おうと最初考えましたが、
実際使っている容量が70GBくらいなのと、
今後128GBを超えるようなことが無さそうなのと、
3年半使っているパソコン自体が壊れる可能性があることと、
容量がなくなりかけたときに買ったほうが安く買えそうなことなど、
いろいろ検討した結果128GBにしました。

今までバックアップは長期休暇ごとに行っていましたが、
そのバックアップを使って復旧させることが無く、
ネットでやり方を調べながらだったので、
躓くことがあり苦労しましたが、
これで次回の復旧時は難なく対応できそうです。


SSDに変えた感想は、
「とても早くなった」ということです。

実際の測定値などはありませんが、
体感で圧倒的に早くなってまして、
マウスの動きも早くなったような気がしてます。


追記)

ゆうパックプリントRを使っている場合は、
ハードディスクを交換すると、
サーバー側で認識しているパソコンと違うというエラーが発生し、
サポートに電話してエラーを解除してもらう必要があります。




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事