2015年3月4日水曜日

クロネコメール便代替の「ネコポス」&「宅急便コンパクト」発表。

ヤマト運輸がクロネコメール便廃止に変わる、
小さな宅配便として「宅急便コンパクト」と、
ポスト投函の「ネコポス」の内容を発表しました。


「宅急便コンパクト」は大きさ的に50サイズで、
最大割引時には419円(354円+箱代65円)からの地域別料金となり、
小さな商品を扱うショップでは利用頻度が高くなりそうです。

「ネコポス」は大きさ的にメール便と同じ(厚みは2.5cmまで)で、
即日配達でサービス向上にはなるものの、
月100通程度では200円台半ばの価格になるようで、
元々メール便を80円で送れていたショップにとってはキツいですね。


これから4月までの動きとして、
特にクロネコメール便を使っているショップは、
まず見積もりを貰ってから、
ゆうパケットとの比較でしょう。

内々の話では、
4月から数ヶ月はDM便で紙ではない商品を送れるとかって噂もあり、
そこに期待したいところではありますが、
とりあえず日本郵便に連絡しないといけませんね。




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事