2015年4月20日月曜日

不良在庫を売り切ろう。

売れるだろうと見込んで毎回商品を仕入れていると思いますが、
何故かまったく売れない商品になってしまう。
こういう経験をしたことが1度はあると思います。
��私は何度もあります。)

で、
そういう商品のアクセス数を見ると、
ゼロだったりすることが多いです。


そういう場合、皆さんどうしますか?
そのまま販売し続けますか?
値段を下げてでも売りますか?

「いつか売れるはずだ」
「値下げして売るのは店のポリシーに反する」
「原価割れさせるほうが勿体無い」
というような考えも有りますが、
正解は値段を下げてでも売ることです。

そのまま放置して販売しているだけでは、
アクセスも「ついで買い」も何も生み出さず、
倉庫のスペースも邪魔になるだけで、
現金を倉庫に置いているのと同じなので、
売れるだろうという自分の考えが間違っていたと認め、
少しでも現金化できるように、
少しでもアクセスを集められるように、
値引きしてでも売り切ることをオススメします。


特に消費期限のあるものや、
シーズン性のある商品を扱っている店舗の方は、
身に沁みてご理解いただいていると思いますが、
そうでない商材を扱っている店舗の方も認識しましょう。




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事