2015年4月23日木曜日

時間の無駄を定期的に見直す。

私は最近まで商品ページのアクセス人数や転換率などのデータを、
毎月エクセルにまとめて、
直近3ヶ月平均や12ヶ月平均の値を集計してました。

月初に30分程度の時間を費やして、
「先月は良かったなー」とか「最近落ちてきたなー」とか、
いろいろ思うだけで商品ページの改善などには役立てず、
作ったことに満足しているだけでした。

そして、
意味無いんじゃないか?ということに気付くことができ、
ネットショップ開店してから毎月更新してきたものを、
思い切って止めてみましたが、
その後の店舗運営に何の支障もありませんでした。
��有効利用できていれば別ですが。)

今まで継続してきたものを止めるということは、
もしかすると近い将来必要になるかもしれない。
と考えたり、
非常に難しい選択ですが、
意味の無いことに時間を使うほうが勿体無いので、
今までの流れで継続しているようなことを、
一度本当に意味があるのか?と考え直し、
無駄な時間を新しい何かに費やしてみましょう。


私は、
楽天市場のリピート注文率を毎月集計していることと、
カテゴリ別の売上額を毎月集計していること、
日次で楽天のサブジャンルTOP10平均と比べ、
ウチがどういう感じか確認していることを、
考え直そうと思ってますが、
数分の作業だし、やってると精神的に安心できるので、
ということが頭に引っかかってます。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事