2015年11月17日火曜日

ヤマト運輸も担当者によってレベルの差がありますね。

先日ヤマト運輸のドライバーから珍しく電話があり、
何の用かと驚きつつ電話を受けると、
「荷受人さんが商品届いていないと連絡があって。」
ということでした。
��ウチにお客様から連絡はありませんでした。)

当店ではまだクロネコDM便で商品を発送していて、
クロネコDM便は補償が無いということも十分承知しているので、
「ヤマトさんはどういう対応を考えてますか?」
と確認すると、
「代品を用意できますか?」
ということを言ってきましたので、
補償が無いのに何故そういう対応になるの?
と頭の中にハテナマークが生まれましたが、
ソコを突っ込むとウチが損するので何も言わず、
「商品用意しとくのでいつでも取りに来てください!」
ということになりました。
��配達店がそういう対応を決めたそうです)

もちろん商品の代金はヤマト運輸さんにいただけるので、
ウチとしてはラッキーな出来事ですが、
そのお客様がリピートしてくれなさそうなので、
その分の補填と考えることにします。


この1件もそうですが、
角2サイズがDM便の規格外だということで返送されてきたこともあり、
ヤマト運輸の従業員のレベルを平均したら、
他の運送会社よりも高いと思いますが、
個々でみるとどうなんやろ?って人も中にはいますよね。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事