2016年3月22日火曜日

送り状の貼り間違い。

同じ名字で名前が一字違いの注文があり、
つまらないミスをしてしまいました。

明細と送り状の住所が違うことに気付かないといけなかったのですが、
一人目で間違いに気付けずそのまま送り状を貼り、
二人目のときに住所が違う?なぜ?となり、
アマゾンの注文管理で画面で住所を見て確認すると、
確かに送り状の住所が間違っていて、
送り状を印刷してからお客が住所変更したのか?
ということしか頭に思い浮かべられず、
送り状の再印刷という対応をとり、集荷を終えました。
��名前が違うことに気付けませんでした)

この時点で、
Aさんの注文にBさんの送り状を貼り、
Bさんの注文にBさんの送り状を貼った状態です。


その後、なぜ住所が変わったんだろう?
アマゾンに住所変更された場合にどうやって気付けるか聞かないと?
と思いつつ原因を調べ始め、
ACEESSデータベースの注文データを見ていると、
同じ日に同じ名字で名前が一字違いの注文があることに気付きました。

ここでやっと送り状が間違っていたのではなく、
自分が明細の名前と送り状の名前を確認できてないことに気付けました。

そして今、ヤマト運輸のドライバーに電話して、
今度近くをとったときに寄ってもらい、送り状を貼り変える作業待ちです。

来週は注文が多くなりミスしやすくなるはずなので、
気を引き締める所存でございます。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事