2016年6月1日水曜日

修理が必要なプリンターをジャンク品で引き取ってもらいました。

3月から4月にかけてもともと使っていたプリンターが
廃インクパッドが満タンということで使えなくなったので、
新しいプリンターを購入しました。

使えなくなったプリンターは粗大ゴミにだそうかと
��粗大ゴミ回収は2個以上からなので)タイミングを計っていましたが、
たまたま事務所の前を「家電製品など壊れてても回収しますー」
というアナウンスを放送している車が通っていたので、
「このプリンターを回収してくれますか?」と依頼してみると、
「片付け費が1000円になります」と言われ丁重にお断りいたしました。
��そういう商売だったんですね。無知でした。)

そういうこともあり、
いち早くプリンターを処分したい気分が高まり、
どうしようかと考えたところ、
ジャンク品として買い取ってもらえないだろうかと思い、
近所のハードオフで電話で引き取ってもらえることを確認してから
無事に引き取ってもらうことができました。
��100円もらえましたので、雑所得に計上しました。)

家電製品で故障したものなら大体は引き取ってもらえると思うので、
お金払って回収してもらうくらいならハードオフへ持っていこう。
という教訓を得ました。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事