2016年7月14日木曜日

罰金回避に在庫数登録しました。

楽天市場の在庫数は、
CSV一括登録を使ってませんので手動更新をしていまして、
普段から多めに在庫を持っている商品については在庫数を設定してませんでした。

ですが、
罰金ガイドラインにより在庫数の設定(通常納期表示)が必須になったので、
RMSの商品登録画面から在庫数を設定しましたが、
今まで在庫数を設定している商品の納期表示(在庫有り、在庫なし)と、
在庫数を設定していなかった商品の納期表示(在庫なし)の2回やっているので、
今回は思っていたよりも早く終わりました。

在庫オーバーの注文を受けてしまうことが年に1回あるかどうか
って感じだったので、
在庫数を2度とメンテナンスしなくて済むような設定したかったのですが、
「本当にこんなにあるのか!?」って楽天からツッコまれるのも面倒なので、
それなりの数にしておきました。(メンテナンスは年数回必要かな?)

手間がかかって手数料も高い楽天市場なんか無くなっても困らないように、
ヤフーショッピングの売り上げを早く増やそうという決意を新たにしました。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事