2016年8月9日火曜日

アマゾン 独占禁止法違反の疑いで公正取引委員会が立ち入り検査。

��公取委>アマゾン立ち入り検査 出品価格拘束の疑い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160808-00000095-mai-soci

昨日出たニュースですが、公正取引委員会がアマゾンに対し、
独占禁止法違反の疑いで立ち入り検査を行いました。

具体的にはカスタマーエクスペリエンスポリシーの
「価格の同等性」が問題視されているようですが、
アマゾンが取引業者に対してライバル業者に有利な条件を提示した時、
同条件を適用させる契約条項を付けていたことが問題視されているという記事もあり、
どちらが正しいのか(同じことを意味しているのか)わかりませんが、
価格の同等性の規約が無くなれば良いのにって思ったことは何度かありました。


それより楽天の罰金規約のほうが独占禁止法違反にような気がしますがね。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事