2016年10月12日水曜日

謎の返品

先日、ヤマト運輸の集荷がきてもらったときに、
荷物を1つ抱えてきていたので「近所で集荷してきたのかな?」と思いつつ、
受け付けてもらっているのを横目にパソコンを触ってまして、
集荷作業が終わって「お預かりしますー」って言いながら去っていくときに、
「持ってきた荷物を持ち帰るの忘れてますよー」って伝えたら、
ウチに持ってきた荷物だということらしいのです。

今日は何も頼んでないけどなーってことで、
宛名を見ると個人名だったからもしかすると返品かな?
でも返品するなんて連絡きてなかったけどな?
と頭にハテナマークが浮かびつつ、
差出人名で注文データを探すと楽天市場のお客様でした。

返品だろうということが確実となり荷物を開封すると、
「連絡しました返品です。」というような文章が1枚入ってました。

連絡なんて受けてないけどなー
スパム扱いでウチまで届かなかったのかなー
などと思いつつ、
「返品の連絡はメールか電話かどっちでしたのか」と、
「返金先の銀行口座」をメールで問い合わせました。

そうすると翌日返信が届いてて、
手数料差し引いてもいいので、
現金書留か定額小為替で送ってくれということでした。
��どうやって返品連絡したかは触れてくれませんでした)

手数料を差し引くと返金する金額が少なくなるので、
非常に抵抗がありましたが、
希望されているんだということで頭を納得させ、
(封筒代の21円は負担しましたが)
現金書留の送料を差し引いて返金しました。


商品代金は2000円ほどなので、
現金書留の手数料差し引いて、
ウチに返品してきた送料も含めると、
2200円くらいの送料や手数料を負担して、
800円程度を返してもらうという謎な人でございました。

もしかすると返金した金額が足りないとクレームがくるとか、
そういった可能性もゼロでは無いなとは思いつつ、
今のところ現金書留を受け取った後のお客様からの連絡はなく、
キャンセルメールも届いているはずですし、
返品からのキャンセル処理は無事に終わったようです。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事