2017年1月11日水曜日

年始から受け取り拒否未遂

先週末に、クロネコDM便送料無料商品の代引き注文が楽天市場であり、
宅配便送料を追加して、
送料が有料になるとサンキューメールに記載して送信し、
何のリアクションも無かったのでそのまま発送したところ、
週明け(昨日)時点で受け取られていませんでした。

ヤマト運輸から「長期ご不在の・・・」という電話もかかってこず、
今までのパターン(住所など)から安心していたところ、
今朝になっても配送状況は不在のままで、ヤバいのかな?と思い、
住所をネット検索してみたところ、商売をされていることがわかり、
それなら大丈夫だろうと安心していました。

それから数分した後、
普段はほとんど鳴らない電話が鳴ったので、
でたのですが名前も名乗らず、
「送料無料って書いてたのに何故送料かかってるの?」
「ヤマトに説明して受け取り拒否してる」
というようなことをしゃべりだしました。

数分前の今なのですぐに誰かピンときて、
何故送料がかかるのかを丁寧に説明しましたが、
向こうは「送料無料って書いていた」の1点張りで、
こっちは「商品ページに宅配便発送は送料有料と記載している」など、
いろいろ説明しましたが、
話しは平行線のまま時間が無駄になるということで、
「受け取り拒否するんだったらしてください。」
「そうなったら往復の送料と代引き手数料を請求します。」といったところ、
「クロネコDM便やったら送料そっちで負担するんだろ?」
「クロネコDM便の送料分は負担してくれ。」という話をしてきたので、
「一旦受け取ってもらったら、DM便の送料分を振り込みます。」
という話で落ち着きそうだと思ったら、
「そんな金振り込んでもらっても嬉しくない。」
「わかった。そのまま受け取る」という話になりました。

このまま受け取ってくれたら一応解決となりますが、
なんだかスッキリしない一日の始まりになりましたが、
何も言わずに受け取り拒否されるよりはマシですかね。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事