2017年6月19日月曜日

アマゾン銀行にお金を預ける感覚で。

銀行に資金を寝かせていても利息は雀の涙にもなりませんので、
多少利益率は低くてもアマゾンで数多く販売したほうが得じゃないか。
という考えで4月下旬から販売商品の拡大を続けています。

先週のお休み期間のある時点で、
アマゾンで販売するために仕入れた商品は62商品で、
305個の在庫数に対して在庫金額は約42万円です。
��1個当たり約1,372円)

42万円分の在庫を保有した結果、
直近の1か月で約122万円の売上に対し、
FBA納品送料の無料キャンペーンと、
販売手数料が2.5%安くなっていることも考慮して、
約14万円の利益(売上高利益率約11.7%)となってます。

仕入れて1か月たっていない商品も多く、
今から1か月過ぎたら時点で利益を再計算したら、
今の30%くらいは増えそうですし、
生み出した利益を新しい商品の在庫に回して複利運用すると、
短期間でとてつもない利益になるんじゃないの?
こんなにうまくいっていいの?って不安になります。

大手資本が参入してきたり、
価格競争で利益が出なくなったりすることもあったりしますが、
大量の商品を扱うことでリスク分散になるんじゃないかとも思え、
時間が足りない。頭が足りない。身体が足りない
ってくらいになるまではやってみようかと考えてて、
メイン商材のシーズンに入りだす秋以降は、
利益率の高いものだけ余力で売り続けたらいいかなー
なんて夢物語を描いています。

ですが、
アマゾン依存度が高まりすぎるのもリスクなので、
アマゾンの利益を他の集客費用に回すとか、
リスク分散も考えないといけませんね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事