2017年10月11日水曜日

夢の自己所有事務所

今の事務所の近所に廃墟付きの売り土地が出まして、
廃墟をリフォームして事務所に使えるかな?って安易な考えで、
看板に記載されていた不動産屋さんに問い合わせると、
「更地渡しで〇〇万円」ということでしたので、
「更地にしなくていいから解体費用分を引いて〇〇万になる?」
というようなことを聞いてみたところ、
「現状渡しで解体費用分の値引きは可能だと思う」ということで、
リフォーム費用を見積もってもらうために、
不動産屋さんにリフォーム業者を紹介してもらい、
とりあえず廃屋の中を見せてもらうことになりました。

その時見た光景は、床が傾きながら一部陥没し、
雨漏りの痕跡や、窓が無いはずの壁から光が入ってくるという、
年初に人が住んでいたと思えない状況でした。
��しかも汲み取り式のトイレで。。。)

リフォーム業者に予算を伝えると普通に考えて無理という感じで、
出てきた見積もりは予算をはるかに超えるものでしたので、
いくつかの工務店に問い合わせてみましたが、
私の金銭感覚とリフォーム価格の相場が、
相違が激しいことを理解するだけでした。

リフォームするくらいなら立て直した方(またはプレハブ)が
良いという意見が多かったので、
大工さんに直接依頼すると安くなるだろうと
近所の大工さんをネット探し出して問い合わせると、
10坪程度の平屋(お風呂、システムキッチン無し)のくせに、
ローコスト住宅の半分以下にならないなんて!?
と建築業界が嫌いになりそうな感じで、
自力で建築する気力も技術もありませんので、
ひとまずは自己所有物件の事務所にする夢を諦めました。


今の家賃の10年分くらいで買える物件ないんかなー
って思いますがなかなか厳しそうで、
今の家賃の安さが逆に仇になるとはって感じです。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事