2017年10月12日木曜日

久しぶりの大口引き合い

電話を受けた瞬間は「何かの営業かな?」
という感じで話しを聞いていると、
かれこれ何時ぶりだろうというくらい、
久しぶりの大口引き合いの問い合わせをいただきました。

忙しい時間帯の電話だったので、
どれくらいの利益になるだろうという計算もせず、
金額的に無理だったらヨソに行ってもらっても構わないよ。
って感じの強気な受け答えをしてしまいましたが、
それが逆に功を奏したのか、
最初の言い値よりも若干高く受注できそうな話になってきています。

これを受注できると推定3万円程度の利益になりそうですが、
あまり嬉しいという感情が出てこないのは、
受注できたら出来たで発注や準備が大変だなーという
最近の忙しさなどの影響でしょうか。

今の忙しさはブラック企業に近いものがありますが、
これが自営業の一人運営というものだと認識してます。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事