2017年11月8日水曜日

10月の宅配便運賃。

10月からヤマト運輸の宅急便が値上げとなり、
ゆうパックと宅急便を併用することに決めました。

9月度の平均宅配便運賃が約512円だったものが、
10月度は約534円と22円程度の運賃増で、
さらにゆうパックは自前の宅配袋やダンボールを使うので、
その費用も1件当たり(感覚的に)15円前後追加かなという感じで、
合計では37円ほどのコスト増となりました。

もうそろそろ楽天のゆうパック契約が使えそうなので、
楽天運賃で計算しなおすと1件当たりの運賃が約500円となる予定で、
梱包材のコストを含めても、
今までと同じくらいの配送コストとなる計算で、
宅急便の値上げに便乗して、
宅配便送料や送料無料商品を一部値上げしましたので、
それを考えると利益増になってくると思います。


完全にゆうパックに切り替えると
さらなる利益増につながりますが、
既にパンク気味のゆうパックだけにするのは危険なので、
楽天契約の1年間は併用を続け、
1年後の運賃がどうなるかによって考えようと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事