2018年7月25日水曜日

インターネット回線で二転三転。。

新事務所のインターネット回線は、
今はADSL回線ですが、
電話とインターネット通信が重なる時に、
通話音が汚くなるという不便さがあったので、
電話回線が引かれてないこともあり、
携帯電話とのセット割があるソフトバンク光に申し込みました。
��キャッシュバックなんかがもらえる代理店経由で。)

その後、
「サービスを提供できるかどうかの調査に2~3か月かかる」
というメールを受けたのでキャンセルし、
eo光に電話したら「通常1か月程度で開通できますよ」
「今は申し込みが少ないのでスムーズに開通できますよ」
という誘い文句に釣られて申し込み(先週末)、
インターネットで申し込み状況が確認できるようになったので、
宅内調査日の日程調整の連絡を待てずにこちらから電話をすると、
「今は混んでいてお盆明けに。」
というようなことを言いやがるので、
宅内調査が終わった後、実際の工事はいつ頃になる?
という問いには2~3週間(最短で8月末)
ということになるので、ブチ切れてキャンセルを伝えました。

早く光回線の手配をしたら良かったと後悔しましたが、
後悔してるだけではお盆明け~8末までの移転ができなくなるので
電話回線をNTTで引いておいて、
光回線の開通を無線のwifiで気長に待つという選択肢を選び、
NTTに速攻回線工事(お盆前)の申し込みを行い、
ソフトバンク光を再度申し込みました。

電話回線の工事費や番号ポータビリティの手数料などで、
1万数千円かかりますが、
2~3か月無料でwifiが使えたらその分の補填になるかなー
って感じです。


田舎だったり大きな道路から入り込んだ地域だったり、
住宅が密集しているような地域で光回線を使いたい人は、
早く申し込みしましょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事