2018年9月27日木曜日

楽天でメール便送料無料がダメになった?

本日の楽天週刊サポートニュースで、
「送料設定に関するガイドラインの新設について」という記載があり、
何となく気になったので見てみることにしました。

禁止事項が3点あり、
そのうちの1点は離島料金についてなので省きますが、
残り2点が私にとって重要なことでした。

1つ目が
「送料無料の設定はいかなる場合でも送料が無料となる商品のみ」
ということで、
送料無料に一定の条件(配送地域、商品の金額、商品個数など)
がある場合は送料無料設定にしてはいけないということです。

私はメール便発送の場合に送料無料ということで、
送料無料設定にしていましたが、
私の解釈では送料無料設定は使えなくなります。


2つ目は、
「注文確定後に送料が変わる場合にユーザの同意を得ずに送料を徴収すること」
ということで、必ず同意を得ることを求めています。

私の場合は、メール便送料無料商品で代引きだった場合に、
送料がかかるとメールをするだけで同意を得ずに発送していましたが、
こうした行為が違反とされます。

注意書きとして項目別選択肢などに、
注文後に送料が変わるといった記述を追加しただけでは、
楽天ルールでは同意とみなされなくなりますのでご注意ください。



どんどん手間がかかる売りにくいモールになっていきますね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事