2018年9月28日金曜日

インクの詰め替え失敗。

新しく購入したプリンターのCANON TS6130に同梱されていた、
純正インクが無くなりかけたので、
エレコムの詰め替えインクを購入して詰め替えてみましたが、
何度印字してもカスレて印字され、
ヘッドクリーニングを何度もやってみましたが改善せずに諦め、
予備に購入していた互換インクをつけて印刷すると、
正常に印刷できました。

詰め替えインクを補充した純正カートリッジを捨てましたが、
後々使えるようになるかもしれないと、
しばらくたって冷静になり、
ゴミ箱から回収しておきました。

完全にインクが無くなっていなかったため、
純正インクと詰め替えインクが混ざったのが良くなかったのか、
穴の開け方を失敗したからなのか、
インクが馴染むまでの時間が足りなかったのか、
いろんな要素が混ざり合ったのが原因だと思いますが、
プリンターを購入して純正から互換インクに変更する初回は、
毎回のようにトラブルが起こります。
詰め替えインクをPGBKは2つ、カラーは1つ買っていて、
無駄にはできないため、
次の詰め替え時は細心の注意を払います。


月初から災難続きの9月でした。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事