2019年5月23日木曜日

大容量インクタンクの機種にします。

GWの休み期間中に予備用プリンターを使ったらインク詰まりしてて、
修繕するのも面倒なので廃棄することにし、
今メインで使っているキヤノンTS6130もインクコストが高いので、
インクコストの安い機種を購入しようかと考えていましたが、
今朝、純正カートリッジに詰め替えインクを注入し印刷しようとしたら、
「純正じゃないかインクが無い」というようなエラー表示になり、
「純正やっちゅうねん!インクも入れたばっかりじゃ1」と、
何度もカートリッジを挿し直しましたが、
エラー表示が解消されなかったので、
ストックしている互換インクを挿すとエラーが解消し、
「なんでやねん!」って感じで、買い替えを決断しました。

今のプリンターは給紙の(紙詰まりしない)信頼性が高く、
1個500円程度の互換インクという高印刷コストじゃなかったら、
長く使いたいなという感じなのですが、
互換インクが安くなるまで寝かせることにします。

ですが、
GW明けに注文した黒インクがかなり残っているので、
残り1個くらいになるまでは使いながら、
お買い得なタイミングを見極めようと思っています。


次の機種はキヤノンG3310が本命ですが、
印刷時の音がうるさいらしいのと、
横幅が大きいところがネックで、
エプソンのEW-M630TBもサイズ的なものが魅力的で、
PX-105のようなネコポス送り状を印刷するときの、
給紙(紙詰まり)の不安が無ければ候補になるんですが、
問い合わせてみようかどうしようかというところで、
ブラザーは給紙の信頼性が低いので対象外です。

7月くらいには注文する感じです。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事