2019年8月5日月曜日

G5030を修理に出しました。

1か月近く前に新しいプリンターのキヤノンG5030を購入し、
「非常に良い。おすすめ」というような
使ったみた感想を記事にしたとたん印字に擦れが発生し、
クリーニングを何回行っても改善せず、
結局修理に出すことになり、
おすすめ発言は撤回させていただきます。

印字内容やバーコードが読めないほど擦れるということでもなく、
インクを使い切るまで擦れたまま使って
次はエプソンの大容量インク機種の購入も考えましたが、
使い切るまでに長い月日がかかるのと、
インクヘッドの詰まった箇所の悪化も考えられますので、
今回だけは泣く泣く修理に出すことを選択したのです。


無償修理期間なのに引き取り修理代が3,240円かかり、
インクで稼がないかわりに修理代で稼ぐスタイルに転換か?
なんて酷いことも考えてしまいますが、
今まで信じてきたキヤノンに裏切られ、
非常に頭にきてるので許してください。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事